環水平アークツーリング

GWになりました。この時期は、晴れていれば爽やかでツーリングには最適な時期なのです。
そんなわけで、Nishijimaさん@YAMAHA FZ-8とツーリングへ行くことになりました。

目的地は山梨のクリスタルライン
総延長は68.1kmの長い長い舗装林道を走破しようじゃないの、となったわけです。

クリスタルライン


GWの中央道の渋滞を甘く見ていました。
高速に乗ってから延々と渋滞が続き、集合時間に30分ほど遅れて、ようやく談合坂SAに到着しました。
同じように遅れて来たNishijimaさんと合流した後、中央道を勝沼ICで降りて、クリスタルラインへのアタックを開始します。


しばらく走ると琴川ことがわダムへ到着。ちょっと休憩です。


ダムを前にすると、ダム好きの血が騒ぐkurokiなのであります。


休憩を終えて出発します。
すると、こんな倒木がコンニチワしてくるのです。クリスタルラインよ、侮れない…。


踏んだらズルっといきそうな路面にも、ちょいちょい遭遇します。
ブラインドコーナーの先がこんな路面だったら、何もできずにステーンでしょうね…。


そんな手強いクリスタルラインですが、あちこちに桜が残っていて、思わず目を奪われます。


荒川ダムのほとりには、ソメイヨシノが力強く咲いていましたよ。

環水平アーク

クリスタルラインの路面状況が予想以上にひどいかったので、走破を諦めることにした我々。
昇仙峡グリーンラインを走って清里方面へ向かっていたところ、後ろを走っていたNishijimaさんが急減速。
なにかトラブルでも!?と思ったら、目の前に奇跡のような光景が広がっていました。


ジャーン!虹です!


こんなにクッキリ虹が見えて興奮する我々。撮影に夢中なるのですよ。


飛行機雲と虹の共演も素晴らしい。
なお、まっすぐ水平にかかる虹は「環水平アーク」というらしいですよ(彩雲ではないそうです)。


ちょっと移動して、虹と富士山の共演も狙ってみました。

は~~~。いいもの見れた。

ランチタイム IN 清里


ひとしきり撮影を楽しんだあとは清里へ移動します。


オサレなパン屋さん、パン工房レストランmeganeに到着。


カフェは満席だったので、ランチは諦めて自宅へのお土産パンを購入。


GWのためか他の候補店も激混み。
近所にあった蕎麦屋が入れたので妥協。
高速のSAなら合格点といった蕎麦でしたが、天ぷらはサクサクで美味しかったので、割と満足できました!

ぶどう峠を走り込み


Nishijima号はサスの調子がイマイチ不安とのこと。
なので、ワインディングを走らず国道と高速を使ってYSP杉並南へ直行することにしたNishijimaさん。

kurokiはもうしばらくワインディングロードを走ってから東京へ戻ることにしました。


まずは南相木みなみあいきダムを見学。


ロックフィルダムとのコントラストが美しい。


そして、ぶどう峠をいつもと逆方向に走ります。


アフターファイヤをパンパン響かせながら、ダウンヒルしていきます。やかましいのう。


最後は道の駅上野で休憩。
もうお決まりのパターンですね。

今回の走り込みでは、前回得られたマシンとシンクロするフィーリングを、より確実なものにすることができました。
MT-10SPともっと仲良くなって、6月のSUGO祭りに参加したい!

MT-10日記, ツーリング

Posted by kuroki