SHOEI GT-Air II with SENA SRL2

MT-10日記,バイク用具

豪雨走行でBluetoothインカムのSENA 20Sを浸水・故障させてしまって以来、インカムを内蔵できるヘルメットの購入検討をはじめました。

しかし、なかなか決められずにうだうだ悩んでいました

デザインのGT-Air IIか、静粛性のNEOTEC IIか。
比較表まで作って検討しましたが、この2軸に絞り込みました。

検討項目GT-Air IINEOTEC IIJ-Cruise II
デザイン
静粛性
涼しさ
暖かさ
利便性
安全性
重量1,579g1,720g1,464g
税抜価格51,000円63,000円49,000円

※Lサイズ、ソリッドカラーを想定

購入決定


最終的にデザイン優先で選びました。
MT-10SPと最もマッチすると思った、GT-Air II REDUX(ブルー/ブラック)です。

頭のサイズを計測して内装の調整フィッティングしてもらうため、SHOEIテクニカルショップ和光2りんかんで購入します。
残念ながらLサイズは欠品でした。SHOEIからの入荷は来年の生産まで待つ必要があるそうです。


検討当初に購入候補だったソリッドカラーのマットブラックを選んだのですが、案外こっちが正解だったかも。

J-Cruiseでも装備しているお気に入りシールド
CW-1 PINLOCK ミラーシールドに交換しています。
傷が入ると雨粒みたいに見えちゃうので、1年ごとに買い替えてますけども。


BluetoothインカムのSENA SRL2がヘルメットに内蔵されています。
まったく異物感がないのが素晴らしい。


SRL2のコントローラーは、3つのボタン(+ □ -)だけで操作します。
ジョグダイヤルの高い操作性に慣れた身体には、窮屈な操作を強いられると感じます。
現場で慌てないようにするために、使い方を覚えて、よーく練習しておかないと!

テストライド


首都高を周遊して、SHOEI GT-Air IIとSENA SRL2の具合を確かめます。

内装の調整フィッティングの効果はすばらしく、フィット感抜群!
加速や左右の首振りでズレることもなく、どこかが当たって痛くなることもなく、とても快適です。
多少高くてもヘルメットは直接合わせてもらわなきゃいかん、と思うのでした。

左右の視界は広くて快適。
下への視界はチンガードの分で削られますが、ジェットヘルじゃないので仕方ありません。

シールドの開閉には節度があり、ピシッと閉まります。
PINLOCKのおかげで曇ることはまったくありません。
サンバイザーの面積は、J-Cruiseよりも広くなってますが、今日は使いませんでした。

インカムのSRL-2も、なかなかいい感じです。
まずヘルメットの遮音性が高いので、スピードを出しても風切り音が少なく、クリアな音質が維持されます。
20Sのジョグダイヤルのような快適な操作性はないですが、普通の操作は迷わずやれます。
多少の不便はありますが、スッキリまとまることに比べれば我慢できるレベルです。


エッジが効いたシェイプがかっこいい。
MT-10のデザインに、よくマッチしていると思います。

買ってよかったです♬

MT-10日記,バイク用具

Posted by kuroki