SUGO祭り2019 往路ツーリング

MT-10日記,SUGO祭り,ツーリング

毎年お楽しみのイベント、SUGO祭りが始まります。
国際コースのスポーツランドSUGOを3時間、フリーに走り込める、とても楽しいサーキット走行会です。
そして、行き帰りのツーリング、高級旅館での宴会・温泉など、いろいろ楽しめるのです。

SUGO祭りを中心にバイクライフを組み立てていると言えるほど、kurokiには重要なイベントなのです。
前に乗っていたMT-09でも、今のMT-10SPでも同様に、SUGOを楽しく走ること、その行き帰りのツーリングを快適に楽しめることをターゲットとして、マシンを仕上げています。
ある意味「マシン仕上げの総決算」と言えますね。

東京~喜多方


6:00。薄曇りの早朝、自宅マンションを出発します。


10:00。東北道を白河ICで降りて、R289を進みます。


甲子かしトンネルを抜けて、道の駅しもごう
湿気の多い空気です。ポツリと降り出してもおかしくありません。


R400を登っていくと。


田島ダムが見えてきました。


11:00。スノーシェード内で2分の信号待ち。


奥会津の集落を抜けて。


只見ただみ川沿いを走り、喜多方へ進路を向けます。


12:00。阿賀川の山郷ダムが見えてきました。


R459のワインディングロードを走って、喜多方市内へ。
やかましかったアフターファイヤはすっかり鳴りを潜め、快適なダウンヒルを楽しめました。
EXUPを元に戻したのは、やはり正解でしたね。

13:00。喜多方の満古登まこと食堂にやって来ました。
このお店には2004年の夏に訪れて以来、ちょくちょく通い続けております。


今日はチャーシュー麺をオーダー。
雑味のないスッキリとした醤油味のスープとちぢれ麺の相性がGOODです。

喜多方~仙台

ランチの後は一気に仙台へ移動します。
さすがにもう雨は避けられまいと思い、レインウェアを着込んで出発しました。

そして磐梯河東ICから磐越道に乗った直後から、豪雨ゾーンに突入。


仙台までの2時間は、ずっと豪雨の中の走行となりました。

しばらくして、BluetoothインカムのSENA 20Sの挙動がおかしくなり、やがて沈黙。
雨が浸水してダメになってしまったようです。取り外してしまっておけばよかったと、後悔しても遅い。

本日の宿である、ドーミーインEXPRESS仙台シーサイドに到着。
びしょ濡れのレインウェアを干しておき、チェックインを済ませてから温泉タイム!
濡れて冷えた身体を休めます。


18:00。ホテルの近くにあるキリンビアポート仙台まで歩いて。


キンキンに冷えたキリンビールをゴクゴクと!


肉をじゅうじゅうと焼いて、晩ご飯を堪能するのでありました。