PIRELLI DIABLO ROSSO CORSA

バイクいじり

爽やかな好天が続くGWの東京。
新型コロナウイルスの流行がなければ、緊急事態宣言が発令されていなければ、ツーリングに繰り出していたのになあ…。


そんなボヤキをこぼしながら、MT-10SPを走らせます。
目的地は北千住のモトフリーク。摩耗したタイヤを交換しに行くのです。


せっかくなので、少し遠回りして首都高を周遊しちゃいましょう。


首都高はびっくりするほどガラガラでした。走っているのは物流のクルマがほとんど。
とにかく走りやすい。Not 3密。


13:00。首都高C2の千住新橋ICを降りて、R4沿いのモトフリークに到着。MT-10SPをピットに入れます。
そうそう、前回タイヤ交換したのも昨年の同日でしたね。


今回のタイヤもPIRELLI DIABLO ROSSO CORSA
空気圧をF2.3 R2.6に設定すると、いい具合に粘ってスイスイ曲がってくれる楽しいタイヤだったので、今回も同じ銘柄にしました。
カーボンホイールに交換したことの理解を進めるためですが、ROSSO CORSAがセール(F120/70 R190/55のセットが41,900円)だったことも実は後押しになってますw
なお、新設計のROSSO CORSA IIは、同じROSSO CORSAの冠が付いていても別次元の仕上がりになっているそうです(もちろん良い意味で)。次回の交換ではROSSO CORSA IIにしようかと。


タイヤ交換を待ちながら、店長さんとお話をします。
今どきの最新タイヤのインプレ、YAMAHAの締め付けトルクが他社に比べて高すぎることなど、マニアックな話題がいろいろ飛び出してきます。

また、リアタイヤの回りかたが渋いので、調べていただきました。
原因はベアリングの外輪と内輪がズレていたことによるものでした(参照)。
これだけでホイールの回転の負荷がぜんぜん違うことに驚きます。勉強になりました。


交換完了後は、速やかに自宅へ戻りましょう。
帰り道の首都高で新しいタイヤのフィーリングをチェックします。タイヤの転がり具合が軽快になり、ヒラヒラとバンクするフィーリングが復活しています。ちょっと荷重をかけるだけでグイグイ曲がりますし、タイヤからのインフォメーションも豊富。やはりROSSO CORSAは楽しいね!

これでSUGO祭りの準備はバッチリ整ったぜ!
…と言いたいところですが、誠に残念ながら今年の春のSUGO祭りは中止なのです。新型コロナウイルス許すまじ!

バイクいじり

Posted by kuroki