想定外のバッテリー交換

バイクいじり

MT-10SPでちょっと近場を走ろうと思ったある日のこと。

すこし長い信号待ちでアイドリングをストップさせて、しばらく待ってからスターターボタンをセットしたところ…。
あれ??? エンジンがかからない!?

セルモーターは回るものの、弱々しいクランキングを繰り返すのみ。
ああ、ついにバッテリーがダメになったかと、すぐに悟りました。
もともと起動時のクランキングが弱ってきたので、そろそろバッテリーを交換しなきゃと思っていた矢先でした。後悔先に立たずとは、まさにこのこと。

MT-10SPを押し歩いてガレージに戻ろうと思いましたが、ちょうどこの近くに某国産バイクメーカーの専門店があることを思い出しました。
コロコロとMT-10SPを押していき、5分程で某専門店に到着。
メカニックに状況を説明し、バッテリーの在庫があれば交換を依頼しましたが、在庫がなかったためジャンプで再点火をしてもらいました。

なお、電圧が下がっているので、一度エンジンを止めると再点火しなくなる可能性があるため、この足でYSP杉並南へ直行。
新品バッテリーに交換を依頼した次第です。


店内にストックしてあったバッテリー。
安定性を取りたかったのでYAMAHA純正パーツ、GS YUASA YTZ10Sをチョイス。


装着完了。
スターターをONでスパッと点火!バッテリーの活きの良さを感じますw

MT-10のエンジンの圧縮比は、12.0と若干高めなので、スターターを回す電力を多めに必要とします。
kuroki号は中古で購入しましたが、おそらく3年弱はバッテリーを交換していないはず。

参考までに、MTシリーズの圧縮比は次の通りです。

車種名圧縮比出力トルク
(参考)YZF-R113.0200PS11.5kgm
MT-1012.0160PS11.3kgm
MT-0911.6116PS8.9kgm
MT-2511.635PS2.3kgm
MT-0711.573PS6.9kgm
MT-0311.242PS3.0kgm
(参考)TRX85010.573PS6.9kgm
MT-018.490PS15.3kgm

MT-10ユーザーの皆様、バッテリーが弱ったと感じたら、速やかに交換しましょう!
転ばぬ先の杖ですぞ。

バイクいじり

Posted by kuroki