【コラム】ぱっと見はノーマル

コラム


kuroki号は「ぱっと見はノーマル」感を大切にカスタムをしてきました。
なぜこういう手法を選んでいるか、ちょっと語ってみようと思いますので、お暇な方はお付き合いください。

マシンのコンセプト

サーキット走行・ハイペースなワインディング走行・宿泊ツーリングをスマートにこなせる、質感の高い俊敏なマシン。

これを満たすマシンを、昔からずっと求めてきました。
マシンを乗り換えても、求めるものはブレずに変わりません。

俊敏なスポーツバイクがベースマシンとなります。
理想の走行性能はSSですが、利便性とのバランスを取ると、ストリートファイターが最適だと判断しています。

ストリートファイターには走行性能を重視したパーツが組み込まれていますが、コスト面で一定の妥協はあります。
それをコストのかかった高性能パーツに置き換えてバランスを取り直すことを続けて、マシンの性能を上げてきました。

ノーマルというテンプレ

エクステリアデザイン、いわゆるビジュアルは、ノーマルに近い見た目に仕上げています。カッコよく装飾するセンスを持ち合わせていないkurokiなので、ノーマルというテンプレを活用するのです。
いい歳した大人なので、落ち着きのある見た目にしたいという思いもあります。キッズ的なパーツはさすがに小恥ずかしい…。

その代わり、走行性能のために交換したパーツ群が、さり気ない凄味を出してくれます。
サーキットやワインディングを走り込んでから、しっかり汚れを落として光沢パーツを磨きこむと、説得力のある仕上がりのマシンになると思っております。

そうやってカスタムした結果、「ぱっと見はノーマル」と言われるマシンになってました。
なお、ノーマルを維持したいと思ったことは、バイク人生で一度もありません。この嗜好は今後もずっと変わらないでしょうね。

今後のカスタム予定


kuroki号では、一通りやりたいカスタムをやってしまった感があります。
残っているネタは、ブレーキキャリパー交換、オールペイント(ラッピング)、エンジンチューニングぐらい。いずれも大物ばかりなので、なかなか手が出ませんね。

と言いつつ、そのうち何かやってるかもしれませんがw

コラム

Posted by kuroki