MT-10SP納車時カスタム


せっかくの三連休ですが雨が続いていました。
昨日の土曜日、MT-10の手続きのために取得した住民票を持って、電車でYSP杉並南へ訪れました。

雨なので、他に訪れるお客さんも少ないので、MT-10SPの追加カスタムについて相談したところ、あれよあれよと決まってしましました。

池谷メカ曰く「納車前のマシンに乗れない時期こそ購買のチャンス」とのこと。
kurokiの場合、買うものは決まっていて、今買うかあとで買うかだけの違いってことまで見抜かれておりました。

で、勢いでオーダーしちゃったパーツがこちらです。

Translogicオートブリッパー


MT-09でTranslogic BlipAssistというオートブリッパーを装着していました。
ストレートエンドでのシフトダウン操作が簡略化され、ブレーキングに集中できる素敵パーツです。

SUGOのストレートエンドでのブレーキングが怖くてYZF-R1を降りたkurokiとしては、ぜひとも導入して心の平穏を保っておきたいわけですよ。
ブレーキングの難易度をお金で下げた、とも言えますが。

SUNSTARブレーキローター

ブレーキング強化の一環として、ブレーキフィーリングを向上することも考えました。
YZF-R1の純正ブレーキは、立ち上がりが緩やかで握り込んでから効いてくるフィーリングでしたが、これは求めているものじゃありません。
以前乗っていたaprilia RSV1000milleのBREMBOローター、TRX850に入れてるBRAKING SK2ローターのような、立ち上がりからスッと効き始めるブレーキのフィーリングが欲しいのです。


残念ながらBRAKINGには対応製品がなかったので、信頼と安定のSUNSTARをチョイスしました。
さてさて、期待通りのフィーリングになってくれるかな?

Y’s GEARミドルスクリーン


現車にはKAPPAのすごく大きなスクリーンが装着されています。
前オーナーは風防効果を狙って最大限大きいスクリーンにしたそうですが、kurokiはそこまで風防効果を求めてないんですよね。
むしろ、デザイン的にシュッとしている方がkuroki好み。

なので、その代わりにY’s GEARのミドルスクリーンを入れます。
やっぱりYAMAHA純正のスクリーンのほうが、収まりがいいと感じますので。

HONDAスポーツグリップヒーター


MT-09で装着していたHONDAスポーツグリップヒーター
MT-10SPにも同じパーツを装着しちゃいます。kuroki的にはETC同様「あって当然パーツ」なのです。

YAMAHA国内純正やYAMAHA EU純正も選択肢に上がりましたが、HONDAを選びました。
余計なスイッチがなく、配線の取り回しもよく、かなり細めのグリップのためスポーツ走行で不自由しなかったからです。一番スッキリ仕上がるようですし。
もっとも大きいのは、今まで愛用してきた実績です。

各種外装パーツ


タンクパッドはトラクションパッドだけあれば十分と考えるkuroki。
なので、必要のないパッドにはお引取りいただきます。


現車にはグラデーションカラーのリムテープが貼られていますが、渋くシルバーで仕上げ直します。
せっかくなのでYSP杉並南オリジナルのRRDリムテープにしちゃいます。

他にもいろいろやってみたいところでしたが、今回はこの辺で打ち止めとします。
納車されるのは来年になりますが、今から楽しみです!
ずいぶん豪華な自分へのクリスマスプレゼントとなりました。

MT-10日記

Posted by kuroki