密かに増えるカーボンパーツ

MT-10日記,バイクいじり

カーボンホイールの装着に引き続き、カーボンパーツが密かに増殖中なのです。
今回購入、装着したのはコレ!


Magical Racing カーボンハンドルバー(Type-1)。ドライカーボン製です。
バーエンドはアルミ製ですが、リング部分はドライカーボンパイプとなってます。


派手なカーボン柄ですが、装着したら目立たなくなります。
試走したレベルでは、サイトの説明通りに手に伝わる微振動が減っている気がしました。気のせいかもしれないけど!
早くツーリングに行ってロードテストしてみたいです。


わかりますかね、これ。チェーンガードもドライカーボンになっているのです。
アクティブのドライカーボン製品ブランドのNEXRAYです。


まあ、とにかく軽い!
走りに違いは感じられませんが、バネ下が少しでも軽くなったことを喜びましょう。

こうやって、自分しか変えたことがわからないレベルのパーツ交換をして、独りニヤニヤするのも好きなのですよ。ふふふ。
次は何替えようかな〜。